火曜日のゲキジョウ公式サイト

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
OHERS
ADMIN
TAGS
30×30 (63) , ステタイヨンステ×2 (18) , 月刊彗星マジック (17) , アドシバ! (16) , サイト更新 (10) , 単独プロデュース公演 (6) , リアルタイム更新 (5) , その他 (3) ,
ARCHIVES
発表!スタッフ・関係者が選ぶ30×30ベスト5!
pair.22のフロントアクトにて開催された
『発表!スタッフ・関係者が選ぶ30×30ベスト5!』
の結果報告です。

火ゲキ一年間で上演された
【30×30】21回、計42本の30分作品の中から、
(pair.22の2作品は本番前だったので選外としました)
スタッフ・関係者の独断と偏見による投票で、
ベスト5を決定しました。

投票したのは、30×30を九割以上観ている
スタッフ&関係者&お客さんの8名。

各人がそれぞれベスト5を選び、
1位5ポイント、2位4ポイント、3位3ポイント、
4位2ポイント、5位1ポイントとし、
合計ポイントで順位を決定しました。

それでは、第5位から発表します!



【第5位】(9point)
sputnik.『ハウ・ダズ・イット・フィール』
sputnik.jpg
(2011.4.5 pair.21)
【選評】
*内輪褒めと言われようが面白かったんですって。
*ダイゴさんを立てるわけではないけれど、台本がとても面白かったです。30分という制約の中で一番まとまっていて、観終ったあと満足できた作品だったので。



【第4位】(11point)
青山郁彦『龍馬神伝説〜宝塚市民話より〜』
aoyama.jpg
(2010.11.30 pair.11)
【選評】
*インディペンデントでしこたま至高の一人芝居を観て目が肥えていたのにそれでも尚面白かったから!芝居の懐の深さを知りました!
*一人でやってしまう熱量に脱帽。世界観にどんどん引き込まれました。



【第3位】(16point)
ともにょ企画『オトコの一生』
tomonyo.jpg
(2011.1.25 pair.15)
【選評】
*純粋に面白かったです。この若さでこの作品。これからが楽しみです。
*走馬灯を見てるような、コマ割りを見てるような不思議な感覚が新鮮でした。



【第2位】(18point)
はちきれることのないブラウスの会『S.O.S(仮)』
hachibura.jpg
(2010.6.22 pair.2)
【選評】
*銭の取れる馬鹿。品のある馬鹿。
*安定してそうで不安定、無駄に高いダンススキル。バカバカしい清々しさが大好きです。
*とにかく面白かった!役者・作品共に抜群でした。思わず2回目をかぶりつきで観ました。



【第1位】(21point)
Micro To Macro『ツキ・タク・チキ・タク』
micro.jpg
(2011.3.1 pair.17)
【選評】
*完成度高し。テル子やるな。
*ゲネ・1公演目・2公演目とも泣きました。こういうラスト大好きです。
*優しい世界観とギターの音色が凄くマッチしてました。
*30分でこの完成度!ハイレベルの作品でした。




という訳で、栄えある第1位には
Micro To Macroさんの作品が選ばれました!

なお、6位以降のランキングは…



【第6位】(8point)
メカ万化『ナックルカーブをお見舞いするぜ!』(pair.2)
ババロワーズ『Happy Merry XXXXmas!』(pair.13)
中野劇団『誘拐』(pair.18)

【第9位】(4point)
ゲキバコ!『おしえて☆ピーターパン!特約』(pair.14)

【第10位】(3point)
月曜劇団『だまるな!』(pair.12)
劇団ショウダウン『Bayoneta』(pair.20)

【第12位】(2point)
baghdad cafe'『fallibility』(pair.1)
妄想プロデュース『オジさん、フランケン』(pair.8)

【第14位】(1point)
sputnik.『三人夜々』(pair.6)
アルデンテ『越えられるのはマリアだけ』(pair.6)
空間悠々劇的『カーテンの隙間から空が。凄く青い。…青い。』(pair.7)
かのうとおっさん『仮ぐらしのかのうとおっさん』(11point)
激団しろっとそん『不思議の國のアリス』(pair.14)
プラズマみかん『私たちは、親友です。』(pair.16)



この様になりました!

なお、このランキングは
あくまでも各人の趣味で選んだ結果であって、
選考理由には作品の面白さの他にも、
将来性、政治的判断、個人的な付き合い等が
含まれている場合がありますのであしからず。
  • (2011-04-21 06:32:26)